MENU

エラスチンの効果的な摂取方法

エラスチンというのは、繊維芽細胞で作り出される性質があり、繊維芽細胞は皮膚の真皮にあります。

 

そこでは、エラスチンだけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸も生成されています。

 

エラスチンはコラーゲンとつなぎとめる役割があることから、体の中の弾力性や伸縮性を保つ働きがあります。

 

エラスチンは加齢とともに減少するので、意識して摂取する必要があります。

 

25歳頃がピークで、それ以降は加齢とともに減っていくので、積極的に摂ることが大事です。

 

エラスチンの効果的な摂取方法は、食品からは摂取しづらい成分なので、サプリメントなどから補助的に摂取することです。

 

そのほうが効率的に摂取できます。

 

また、エラスチンを摂取すると効果的な飲むタイミングがあります。

 

それは、就寝前に摂取することです。

 

そうすれば、有効に成分が働きます。

 

夜10時〜深夜2時の時間帯はおすすめで、シンデレラタイムとも呼ばれている時間帯です。

 

夜寝る前にエラスチンを摂ると、睡眠中に、肌の生まれ変わりを促進してくれます。

 

寝る前のタイミングに合わせてエラスチンを摂取すると、睡眠に入ることでその効果がより一層高まります。