MENU

エラスチンを多く含む食品

エラスチンは、食物から摂取するとよいのですが、エラスチンを多く含む食品と言えば、何があるのでしょう。

 

エラスチンを多く含む食品には、牛すじ肉、手羽先、軟骨、煮魚、カツオの動脈球などがあります。

 

エラスチンは、皮膚の真皮、靭帯、血管壁等の伸縮性に必要な器官に分布している成分なので、エラスチンを多く含んでいる食べ物を摂って補給する必要があります。

 

そのためには、牛すじ肉や手羽先などの食品が摂取しやすく、おすすめできます。

 

これらの食べ物を夜の時間帯に摂取するとよいので、夕ご飯に食べるのがおすすめです。

 

エラスチンが不足すると、肌の弾力性を強化する能力が衰えるので、皮膚に柔軟性がなくなります。

 

肌のハリや弾力がなくなると、たるみやしわができやすくなります。

 

若さを保つには、エラスチンを食生活から取り入れることが大事で、それこそが若々しい肌を維持していく秘訣になるのです。

 

食事から摂ったエラスチンは、アミノ酸やペプチドに分解され体内に吸収されます。

 

ただ、エラスチンを多く含む食品は、食卓などで目にする機会が少なく摂取しづらいので、サプリメントなどから補助的に摂取する必要があります。